■雀悟狼-j をホームページに設置する■
   


 ゲームデータを作るのに先立って、まずはあなたのホームページに雀悟狼-j を設置
 しましょう。あなたのホームページ上に設置された雀悟狼-j が動作する事を確認した
 上で、次のステップに進みます。

 あるいは、ホームページは持ってないが、データを作成してこちらのページに掲載したい、
 という方も、次のステップにお進みください。

 一般的な流れは以下の通りです。


 ■雀悟狼-j アプレット本体の動作確認■
 
 
まずは 雀悟狼-j アプレット本体があなたのホームページ上で正常に動作する事を
 確認します。以下作業を行ってください。


【1】ゲームファイルをダウンロードする
 ダウンロードのページから、最新の jangoro.lzhをダウンロードします。

【2】ダウンロードしたファイルを解凍します。
 lzh 形式のファイルを解凍して、jangoro.jarjangoro.html および janplus.cgi 3つの
 ファイルを取り出します。


 ・jangoro.jar ……… 雀悟狼-j アプレットの本体ファイルです。
 ・
jangoro.html ……… アプレット本体を呼び出す html ファイルです。
 ・
janplus.cgi  ……… アプレットの機能を拡張する cgi ファイルです。

 まずはアプレットの動作確認を行いますので、jangoro.html およびjangoro.jar
 の2ファイルのみをアップロードします。


【3】解凍したファイルをアップロードします。
 取り出した jangoro.html および jangoro.jar 2つのファイルを、ホームページにアップロード
 します。置く場所はどこでも構いませんが、通常は同じディレクトリに配置してください。
 ftp ソフトを使う場合、
jangoro.jar のファイルは、必ずバイナリモードでアップ
 ロードしてください。
(画像ファイルと同じ要領でアップロードしてください。)

【4】アップロードしたプログラムを実行します。
 ファイルをアップロードしたディレクトリの jangoro.html をブラウザから呼び出して
 ください。しばらくして以下のようなゲームの起動画面が表示され初期化作業が
 表示されます。

  

 この後は設定ファイルおよび環境によって表示される内容は変化しますが、
 画面が表示されればひとまずアップロードは正常に完了しています。

 ここまでの動作が完了していればひとまずゲームは動作しますが、今後の
 機能拡張のためにもなるべく以下の作業を行っておいてください。



 ■janplus.cgi の動作確認■

 雀悟狼-j 本体の動作確認ができたら、次はアプレットの機能を拡張する CGI
 プログラムの設定を行います。

【5】janplus.cgi を修正します。

 あなたがお使いのwebサーバーによっては、 janplus.cgi の一行目に記述されている
 #!/usr/bin/perl を修正する必要があるかもしれません。
 上記の場所でなければ、#!/usr/local/bin/perl であるケースが多いでしょう。
 詳細はサーバー管理者に「
perlプログラムのフルパス」を確認してください。

【6】janplus.cgi をアップロードします。
 janplus.cgi をホームページにアップロードします。ファイルをアップロードする場所は
 cgi の動作が可能な場所で、サーバーによって場所は異なります。多くの場合は
 /cgi-bin/ の下に設置するように設定されていると思われますが、任意の場所で
 cgi の動作が可能であれば設置場所はどこでも構いません。
 ftp ソフトを使う場合、
janplus.cgi のファイルは、必ずテキストモードでアップ
 ロードしてください。


【7】janplus.cgi の属性を変更します。
 アップロードしたプログラムに実行属性をつけます。ftp クライアント等を使って
 
janplus.cgi の属性(パーミッション)を 755 に変更してください。具体的な
 設定方法は、お使いの ftp クライアントのマニュアル・ヘルプ等を参照してください。

【8】janplus.cgi の単体動作確認をします。
 設定した cgi プログラムを呼び出して動作確認をします。ブラウザなどを使って
 URL 入力欄に
http://(janplus.cgiのURLパス)/janplus.cgi?cmd=gif/banner_jgj.gif
 と入力してください。雀悟狼−Jのバナーが表示されれば正常に動作しています。
 
この時入力した URL を必ず記録しておいてください。

【9】jangoro.html の cgiurl パラメータを変更します。
 先ほどの3.で入力した URL の文字列の先頭 http://から、janplus.cgi の直前の
 / 部分までを記録し、【4】で動作させた html ファイル内のパラメータ
"cgiurl"
 記述します。【8】の例で具体的に http://www.kalin.to/cgi-bin/janplus.cgi?………
 と入力していた場合には、html 内の設定は
 
<param name = "cgiurl" value = "http://www.kalin.to/cgi-bin/">
 と記述して保存してください。

【10】アップロードしたプログラムを実行します。
 【4】で動作させた html ファイル jangoro.html をブラウザから呼び出してください。
 起動画面左下に、バージョンに関する記述が表示されていれば
janplus.cgi は正常に
 動作しています。

 ゲームが起動した場合は、次のステップに進んでください。

【ここまでの作業で動かなかった場合】
 FAQの設置に関するFAQをご覧下さい。